ミライからの手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

催眠学園風俗部

おひさです。
そしてざっくりとした感想です。
一言で言うと、そんなに悪くはなかったけど、手放しで褒められるほどでもなかった、ですね。

前作の報復催眠がCGの虚ろ目が全く無かったので予想はしていましたが、今作についてもCGで虚ろ目はありませんでした。
立ち絵では虚ろ目がありますが…物足りなさは拭えないです。
なお、アヘ顔はそこそこあります。

ヒロインは二人。それ以外には立ち絵もありません。
CGにはたまにモブも一緒に出ているくらいで、基本はこの二人のみです。
立ち絵はまあミドルプライスなのでしゃーないですが、学園長あたりはボイスもあるしCGではちゃんとやるところを見せてほしかったなあ。
背景やBGMが使い回しなのは全然構わないけど、もう一声欲しいところでした。

今回の催眠はアイテムを使った設置型のもので、その空間に入ると自分が風俗嬢であると誤認してしまうもの。
主人公をオーナーであると認識し、オーナーの言うことには逆らえなくなります。
こういう設置系は珍しい気がしますね。
似たようなのだと、主人公の近くにいるだけで催眠がかかる催眠学級なんかを思い出しますが。
基本が誤認であるため、シチュもやや限定的だった気がします。
人形化や時間停止などはなく、誤認や肉体操作が中心だった印象。
時々催眠を解いて現状を認識させ、怒りや絶望に震える様子を眺める愉悦部的な活動も行います。
その中でも、一度正気に戻しつつ、イく度に風俗部の嬢としての誇りを持つようにするシーンが特に良かったです。
人の心が変わっていく様を見るのは良いものです。

こういうオンオフの切り替え自体は好きなのですが、主人公が迂闊で安心して見ていられない部分があるのは残念でした。
特に真珠の方では、主人公より頭の回るヒロインに翻弄されたり、共犯関係になったとはいえ道具の秘密をばらしたりと、いつヒロインに裏切られるか安心できない状態が続いたりしました。
お前もうちょっとやり方あるんじゃね?って思ったり思わなかったり。

総括としては最初に書いた通り、悪くはありません。
ただ、CGに虚ろ目がないので私のような虚ろ目好きにはお勧めできないですね。
CGやボイスは良いので、虚ろ目にはこだわらない人にはプレイしてみる価値はあると思います。


以下余談。
なぜCGに虚ろ目がないのか考えてみた。
立ち絵では、催眠で暗示をかける瞬間は虚ろ目になっています。
なので、催眠状態=暗示をかける瞬間という定義だから、それ以外は虚ろ目ではないのかもしれません。
私からすれば暗示をかける瞬間だけでなく、すでに暗示がかかり何らかの常識改変が行われてる状況全てが催眠状態だと思うのですが、この辺は解釈(というか好み?)が分かれそうなところです。
なので、たとえ暗示をかけられおかしなことをしているCGであっても、制作者側からするとそれは催眠状態ではないから虚ろ目ではないのかなと。
まあ、CG中に暗示をかけてるシーンもあるけど、その場面でも虚ろ目じゃなかったから単に虚ろ目が好きではないのかもしれませんが…。
「虚ろ目が嫌いな催眠好きはいません!」とまでは断言しませんが、私みたいに虚ろ目があるだけで満足な人もそこそこいると思うので、立ち絵だけなくCGにも虚ろ目を増やしていただけると幸いです。
という、誰宛のメッセージか分からないことを言って終わりにします。
それでは、また。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2018/06/25(月) 14:39:04|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<返信 | ホーム | 返信>>

コメント

超同意です!
なぜCGに虚ろ目がないのか。ばかなの!?みたいな感じですね。
虚ろ目万歳。
  1. 2018/06/30(土) 00:55:09 |
  2. URL |
  3. ほのお #uhMzptaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monotonous11.blog.fc2.com/tb.php/1216-7f167f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。